HOME > ブログ > その他 > 学芸大学のシェービングサロン 【グランツブログランキングBEST10】勝手に発表ですw

ブログ

< 石井さとみ 自己紹介です☆  |  一覧へ戻る  |  ブログ入門コースの即興ブログ ~大喜利みたいw~ >

学芸大学のシェービングサロン 【グランツブログランキングBEST10】勝手に発表ですw

こんにちは、女性のキレイを叶える女性理容師 目黒区 学芸大学にある
シェービング&エステサロン グランツの石井さとみ(いしいちゃん)です
rf63795942_o.jpg
みなさんに より良い肌環境をお届けできるよう2012年からずっと書き綴ってきて

これまで書いてきたサロンブログをざっくり言うと

肌のトラブル対処法・スキンケア方法

化粧品の使い方・効果・実感

セルフシェービング(顔そり)の改善方法やそれぞれの違い
 など



これらのブログをみなさんが、

時と場合によって読み分けてくれたからこそ、きっと

自分の肌を見つめ直したり 大切にしてあげなきゃ!と思ってくれるきっかけになったかな♡

とお役に立っていたら 石井幸せ~~デス (*´з`)







さて♪

さっそくブログランキング ベスト10をご紹介♪




第10位 

シェービングはニキビ予防になるのか?肌荒れ時のシェービングに関する疑問に答えます


結構 マニアックに書き込んだブログ。
ニキビにカミソリはあてちゃダメという人もいるけど、ちゃんと知識を持ってもらえるように疑問に答えてみたやつ☆




第9位

100歳になっても輝く艶肌になった~!!祖母が証明してくれました♡


石井には意外な9位! 私の100歳のおばあちゃんに顔そりをしたお話
使用するカミソリや化粧品が一般市場で買えるやつだったこともあって、興味を持ってもらえたのかな~~ (*´Д`)デヘ




第8位

Glänz【グランツ】に込めた○○な想い


サロン名には、気持ちや感謝がた~くさん込められるんです♪
ちなみに、「Glänz」の表記はドイツ語 これを意味するものは??そんなブログ♡




第7位 

ヘアカットの現場を離れたから気付くこと。~視点のちがいって面白い♪~


石井も10年以上前は、スタイリストとしてヘアカットしていたんですが、
そのカットの現場を離れシェービング 一筋で仕事をするようになったからこそ気付いた視点の違いを書いたブログ!




第6位

【プロが解説】シェービングで毛が濃くなるの?の疑問に徹底解説!


これは、ほんと~~にあるある疑問!
『シェービングすると毛が濃くなる』ってやつ それじゃ私この仕事してないから~~!!!!ww
なんでこんな疑問が多いのか じわじわマニアックに書いたブログ (^^)/




第5位

トゥルースドロップ【真実の一滴】モニター結果!肌はちゃんと応えてくれます♪


毎月必ず、トゥルースドロップ美容液のブログがランキング入りする。
ちなみに今は扱っていません・・・ごめんなさい。
でもね、美容成分がしっかりした化粧品を肌に合わせて使ってくれるといくつになっても肌は応えようと頑張れる!!てこと




第4位

シェービングの効果が持続する期間ってどのくらい?お肌を健康的に最も美しく保つための「シェービングのタイミング」教えます。


シェービングは脱毛と違うから必ず生きていれば生えてくるんですよ~
それを上手に持続させたり、次の剃るタイミングとかHow Toしてみた記事 (*'ω'*)




上位3位はいかに♪







第3位

今さら聞けない!?シェービングと脱毛の違い。それぞれのメリット・デメリットって?


大人になると、素直な疑問を聞きづらくなりません?
それをそっと お伝えしてみた記事が やっぱりの第3位!!
だって美容に疎いって思われたくない女心♡ そんな分かっているようで分からないこと、聞きたいけど聞けないことをご提供♪




第2位

【高嶺の花】石原さとみさんの〈襟足の形 問題〉マニアックに書いてみた件


食い込んできたーーー!!w
石原さとみさんのドラマにハマって食い気味前のめりで見ていて『あっ・・・;』
これは、色んな人にメッセージもらったり 声かけられたりしたネタ ww





堂々の1位は~ ♡・♡・♡・♡

でけでけでけでけ で~~~~~ん!!!!






第1位

プロが教える!シェービング後の痛み・かゆみ・かぶれ・肌荒れ。原因と対処方法、予防方法まで解説します。


この1年このブログが不動の1位!!!
みんな、シェービングして肌荒れしてんだな・・・・興味があって読むってことは そうなんだなぁ
それよりも、
セルフシェービングするな! とは言わないけど、絶対肌荒れさせるようなこと
「ま、いっか」て簡単にやっちゃう。。。。深刻な事件です!!!!!!





肌は取り換えが聞かないから(切ったり塗ったり打ったり貼ったりできますけど・・・・)
身に着けるものに大金払う前に
年齢に応じて、肌に投資してあげたほうがいいよ (*´з`) 
と個人的には思う石井なのです!







こんな感じで、みなさんの興味を統括すると
結構 セルフケアに困ってるんだな~と改めて実感☆

頑張ってこれからも 情報提供していきます♡

また 見に来てください♡

カテゴリ:

< 石井さとみ 自己紹介です☆  |  一覧へ戻る  |  ブログ入門コースの即興ブログ ~大喜利みたいw~ >

同じカテゴリの記事

【美しさとは 女性の個性を個別に尊重すること】そんな考えが好き

S_NEW IMAGE carre.jpgこんにちは、女性のキレイになりたい願いを叶える女性理容師 目黒区 学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです

グランツでメイン使用している化粧品ブランド エラバシェ

私は エラバシェのブランドヒストリーとブランド理念が大好きです ٩( ''ω'' )و

エラバシェ(Ella Bache)はフランスで生まれた80年の歴史ある化粧品ブランド
このエラバシェというのはブランド立ち上げた女性の名前

ハンガリー生まれの女性で、女性薬剤師として当時 世界初の方だったそうです

薬剤師としての知識を活用し世界で初めてやったこと
・トマトのリコピンやフルーツ酸を化粧品に使用
・当時目薬に使用されていたヒアルロン酸を化粧品に応用
・魚の肝油の治癒力に着目して敏感肌用クリームに
・キヌアを使用した化粧品開発
・ワックス脱毛を開発
したのも彼女エラバシェさん

様々な革新的開発で多くの賞を受賞されたそうです

エラバシェブランドを立ち上げる前にはオートクチュールブランドで化粧品開発に携わっていました

今でも、当時の彼女の意思を継ぎ
口から食べ物を入れ栄養を取るように
肌から栄養素を取り込む『皮膚栄養学』を基本に化粧品開発しているブランド


そして、彼女の理念だった
【美しさとは、女性の個性を個別に尊重すること】この理念がすごく好きです

全ての女性が同じようにキレイになれる事はない
ライフスタイル・環境・年齢みんなバラバラです

だから
一人一人が自分の最高の美しさを引き出せるよう 皆さんを個別に対応できる
プライベートサロングランツがあります (*'▽')

劇的な若返りはお約束できません
ですが、
みなさんの肌を長く健やかな状態で、素敵に年を重ねられる美しさを引き出すお約束をします

次回は2年半ぶりに生み出された新製品ご紹介します (≧◇≦)
ヒントは女性のシワ・たるみ・二重あごです!




【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《襟足の形 問題》マニアックに書いてみた件

IMG_2583.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像こんにちは、女性の綺麗になりたい願いを叶える女性理容師 目黒区 学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです

さて!前回
ドラマ【高嶺の花】主演の石原さとみさんの《うぶ毛問題》をマニアックに書いてみました
まだ読んでいない方はこちらをどうぞ♪ ➡【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《うぶ毛問題》をマニアックに書いてみた件

結果《脱毛》をしているであろうと結論付けましたが

今回は その《脱毛》によって勝手にわたしが大問題だと思っている事をおはなししていきます (; ・`д・´)!!
でも この件は
これから脱毛をしようとしている人
既に脱毛を始めている人
シェービングで襟足を整えようと検討中の人



と~~~っても大事な話です



上↑↑↑の【高嶺の花】宣伝画像の石原さとみさんの和服姿 ほんっと~~に美しい❤その美しさゆえ
目立って気になったのが《襟足》

無駄なうぶ毛のない首元 少し抜いた襟元から見える色気 「ほぉ~❤ (*´Д`)」 うっとりします❤
IMG_2567.jpg

しかし!!!

『ちょっと待て! なんか違和感あるんだよな・・・・』と石井の目玉と脳が反応
じっくり見る・・・・
IMG_2570.jpg

IMG_2570.jpg

一時停止してまじまじ見てみる・・・・
IMG_2570.jpgのサムネイル画像

あっーーーーーー!!!!!!!


IMG_2568.jpg
襟足 みじかっ!!! (; ・`д・´) !

三つ襟 なーーーーーい!!! (;´Д`)!!

首太くみえるし・・・・・

↑↑↑
これ、すっごい重大なミスです


『脱毛あるある』と言わせて頂きます・・・・
理容師の私から言わせれば、ほっっんとーに残念極まりない形 (/ω\;)

この形 結論から言うと【男性の首】【男性の形】です

三つ襟とは、後ろの生え際左右に伸びる【三角形▼ ▼】のこと
これが「ある」と「ない」とじゃ 女性らしいしなやかな首元に 大きな差出ます!

分かりやすく 三つ襟を書き込んだ画像処理してみました 見比べてください↓↓↓

IMG_2568.jpgのサムネイル画像IMG_2568_LI.jpg

どうですか?
左は元の画像  右は三つ襟を書き込んだ画像

首の長さ・くびれ方・細さが違う印象になって見えませんか

横からの印象はこちら↓↓↓

IMG_2567.jpgIMG_2567_LI.jpg


首すじのしなやかさ・首幅の印象

完全にお好みにはなってくるのですが、三つ襟があることで
着物の襟から覗く首筋の美しさが断然違って見えます。

ハッキリ言えば、三つ襟が無いと
【首が太く見えます】


体の線が絶対細い女優さんなのに、首元が太く男らしいアンバランスな印象になってしまう

顔を下に向けたときがなお一層太く見えてしまいます↓↓↓
IMG_2573.jpgIMG_2573_LI.jpg



もう一度言いますが、これはお客さまである みなさんの好みにもよりますが

三つ襟がないと
【子供っぽい首】【男性的 印象】【太く見えやすい】
となるので
形を整える時は、きちんと相談してくださいね
そして
脱毛で整え終わってしまうと、元には戻せない
事も考えにいれて決断し整えてください

シェービングの出来るサロンで整える時は必ず
【襟足の形】を相談してください

キレイに整えるとこんな感じになります↓↓↓
DSC_0228.jpgDSC_0231.jpg


こちらは別の方↓↓↓
DSC_0386.jpgDSC_0391.jpg


女性が女性らしく
なおかつ
細くしなやかな首元の演出ができると、簡単に一つにまとめても色気のある後ろ姿になれて
アップヘアにした時には 際立つ美しさの演出にもなります

この特権はカミソリで剃る文化・着物を着る文化だったからこその
日本人女性だけに与えられた美意識❤と言えます


ご縁あってこのブログを見てくださった そこのあなた❤

その美しい後ろ姿の演出をしてみてはいかがでしょうか (●´ω`●)


【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《うぶ毛問題》をマニアックに書いてみた件


IMG_2583.jpgのサムネイル画像
こんにちは、女性の綺麗になりたい願いを叶える女性理容師 目黒区 学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです

みなさん【高嶺の花】見てます??
石井は、見始めてハマってしまいました (●´ω`●)

石原さとみさんの妖艶さや 生け花の華やかさと色使いにうっとり❤

それ以上に見入ってしまったきっかけが、石原さとみさんの《うぶ毛》
という事で、
今日はドラマと全く関係ない わたくし石井のマニアックな目線ブログ

《うぶ毛ないけど、何しているのか?!》にお付き合いください(笑)

余談・・・【石原さとみ】と【石井さとみ】この字面にトキメいた私(*ノωノ)



3年前に、某メーカーのリップCMをたまたま見ていた時
一瞬アップになった石原さとみさんのフェイスラインから見えた顔のうぶ毛が気になってしまって(笑)

その時は「やっぱり女優さんは顔は商売道具だからうぶ毛の手入れはしないのか~~」と思いつつ
あのモフモフ感が気になって気になって・・・・


その時にテレビ画面から激写した画像がコチラ↓↓↓


IMG_2593.jpg
下唇に光る白いモフモフ・顎ラインのモフモフ

友人のヘアメイクさんから聞いた話だと
【雑誌・ポスターなどの紙媒体は修正する】でも【映像をやるとなると莫大なお金と手間がかかるから修正はほぼしていない】そうです


ふむふむ・・・・
だから雑誌などは女優さんモデルさんはつる~~~んと綺麗でシワもシミも無くなるのか!!!


あれから3年
【高嶺の花】が始まって気づいた!!!!

「あれ? 顔のうぶ毛がない!!!!」
第一話で和服に着替え、赤い紅を引いている時のまさしく どアップの顔からうぶ毛が見えん!!! (; ・`д・´)????

何かしたのかなぁ~と興味津々に研究をしてみました (*'ω'*)(笑)
オープニングに一瞬出てくる、口元↓↓↓
IMG_2558.jpg
これくらいのアップになると、唇周辺にうぶ毛があるとすご~~く目立つのに やっぱりない!!!!

じゃあ、今度はお顔を拝見

IMG_2560.jpgIMG_2575.jpgのサムネイル画像


横からも正面からもモフモフが見えない~うぶ毛はいずこ!
ここまで来ると可能性として考えられるのは
【メイクさんによる電動シェーバー処理】【本格シェービング】【脱毛】の3つ

メイクさん処理のシェーバー処理 どアップには耐えられない。ショリショリ毛が見え隠れするので却下

本格シェービング(グランツのような理容師によるシェービング)が濃厚なほど、キレイな隙のない状態
でも、
売れっ子女優さんがカミソリをあてる事は考え難い

その理由として、
以前 某若手女優さんのお母さまがご来店されたときに言っていた言葉
「顔のうぶ毛があることで柔らかで優しい印象になることもあるから、あまり剃らないのよ」と。

そうなると、きっと脱毛かも!!と結論付けたいと思います。

更にその【脱毛】に至った理由が、デビューしたて位の若い頃うぶ毛が結構濃い!

IMG_2580.jpg

↑↑↑
この横顔で気づくのが《もみあげ》長さが現在の方が短い
これって手入れしてないと形は絶対変わらないから

と、いう事でわたくし石井個人的に《女優さんでシェービングしてるかも❤》という淡い期待は
脆くも崩れさり
、ちょっぴり『ちぇっ・・』と思いました (;´・ω・) が、
それでも
マニアックな執念であれこれ画像を引っ張り出して ほぼ【脱毛】の答えであることを引き出せたから

まっ、いっか~~~~

いや 良くない 嬉しくないケド (/ω\)

この【高嶺の花】ブログは次に続きます!!!
なぜなら

《襟足の形が変》なんだも~~~ん!!!!!



ここまで根気強く(笑) ブログを読んでくださってありがとうござました (*´з`)

~ご親切な方へ~ 先日の暴風雨で倒れた看板をおこしてくださってありがとうございました

こんにちは、女性のキレイになりたい願いを叶える女性理容師 目黒区 学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです

先日台風の影響で東京でも 暴風雨が、激しかった日がありました。

その日の夜 私石井は、
サロンの看板を引っ込めることを忘れてしまい
出しっぱなしで帰ってしまいました…

夜寝ていると激しい風の音が聞こえてきてサロンの看板のことを思い出しました!

看板のことを思うと眠りが浅くなり

鉄製の看板フレームは重さがあるので
倒れて通行人に怪我をさせてしまっていないかと…

朝になって子供を保育園に送ってから
急いでサロンへ向かいました
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

すると看板は倒れていることなくしっかりと立っているではありませんか!!

しかし そこで気づいたのです。

いつも立っている定位置とは違う場所にたたずんでいると…

「あーーきっと、どなたかご親切な方が看板倒れた看板を起こしてくださったんだろうなぁ」

それを思うと、とてもありがたく
しかしお礼を言うにはどなたか分からない

だから
その看板を使ってお礼を言わせて頂きました‼︎

本当に
あの日はありがとうございました (。・ω・。)

ブログからもお礼申し上げます!


自分の世界観が変わった思い出の地 訪れる妄想を現実にしたい❤

100_2332.jpg
こんにちは、女性の綺麗になりたい願いを叶える女性理容師 目黒区 学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです

今日は、わたし石井がいつか叶えたい夢・目標の話をします
まだ日々妄想段階ですが現実にさせるためにブログに載せてしまいます・・・・


美容のことでも、サロン運営のことでもなく

石井の人生観・価値観が180度大きく変わった場所に再度 訪れたいということです。

その場所というのが、オーストラリアのPerth(パース)西オーストラリア州ある街で
オーストラリアでは第4の都市と言われている所
39883112_1666740070103440_5199527562186850304_n.jpg
話せば長いのですが、小さい頃(多分小学2年生には思ってた)から
とにかく『いつか、外国に行きたい』と思っていて

それを叶えたのが、26歳の時

ワーキングホリデイという制度を使って外国に行けるという事を発見して
とにかく頑張ってお金を貯めて 様々な手続きを踏んで出発

私は美容師ではなく【理容師】ですが、当時は「カリスマ美容師ブーム」が起こっていて
ことごとく理容師に対するネガティブな意見を言われることが多く 自分の仕事に誇りを持つことがなかった

それでも、海外に出れば
何となく直感で《髪が切れることに変わりはない、自分はどこでもやっていける》と思っていました。

ここパースでの時間は、トータル1年3か月ほどしか過ごしていなかったのですが濃密な時でした

ホームステイ先で「英語が下手なのによく喋る日本人ぽくない女の子」と言われ可愛がってもらい
私のBigシスターとなったビアンカ(写真右側のドイツ人の彼女)はこの出会いでママも含め今も繋がっています♪
picture 309.jpgpicture 439.jpg


語学学校は3か月通いましたが、たぶん1か月半はまともに通ってなかったり・・・・
picture 462.jpg

日本人と行動すると英語が上達しないと思って一匹狼のごとく過ごしてみたり ほぼフリーでヘアカットの仕事ばかり(笑)
picture 1492.jpgpicture 373.jpg


ワーホリの私たちはみなシェアハウスに住み始め
私の住んだシェアハウスのオーナーはカメラマンで結構ヒッピーな変な人だったり
picture 1539.jpg

【ファーム】といって、広大な農場で働くこともしました
picture 1759.jpg


現地で知り合う様々な国の人から得る、様々な価値観がとんでもなく刺激的で

そこからのご縁で、
英語が上達したからと現地オーストラリア人オーナーのヘアサロンで働くツテを得て 直接面接に飛び込み
翌日からスタイリストとして採用
100_3817.jpg100_3833.jpg100_3836.jpg








こうして日々過ごしていた間に日本という狭い世界でいかに生きていて
自分自身を狭めていたのかを実感しました (;´・ω・)

文化・人種・場所・宗教・歴史など知らないことがた~~~くさん
そして、【石井里美】は【SATOMI】と呼ばれる文化圏に行っても知り合う友達からの扱いが変わらない(笑)
これって、自分は自分の何物でもないってことで

パーソナリティがちゃんとしていなかったり、意見を述べられる人じゃないと生きていけないから。
もちろん悪い外国人もいますが…

話がそれましたが、

26歳27歳で経験した事が今の自分の理容師人生に大きな影響を与え 【床屋 上等!!】の勢いで胸を張れるきっかけになった


このパースにまた、私は訪れたいと思うのです。
更に出来る事なら、息子を連れて私の見た景色を見せたい 同じことを共有しなくてもいいから、
外の世界はとんでもなく広く人生が変わるきっかけが山ほどあるんだという事を
感じてもらえたら嬉しい❤だから、息子を連れていきたいなぁ~ (*'ω'*)
39982281_1666810946763019_7242048394225516544_n.jpg

そんな想像をいつか現実にしたい石井なのでした♪
ぜひ みなさんの応援を力に頑張っていきますので、応援お願いしま~~~す!!!!


今後 また
このこゆ~~~い時間を何回かに分けて、いろんな面白いハプニングストーリーをお伝えしたいです!

そして、日焼けの恐ろしさもお伝え出来たら・・・・・と思ってます。

このページのトップへ