HOME > ブログ > シェービング情報 > 【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《うぶ毛問題》をマニアックに書いてみた件

ブログ

< 不安でいっぱい でも、最後は「すご~~い!!」「やって良かった」に変わる嬉しい瞬間❤  |  一覧へ戻る  |  【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《襟足の形 問題》マニアックに書いてみた件 >

【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《うぶ毛問題》をマニアックに書いてみた件


IMG_2583.jpgのサムネイル画像
こんにちは、女性の綺麗になりたい願いを叶える女性理容師 目黒区 学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです

みなさん【高嶺の花】見てます??
石井は、見始めてハマってしまいました (●´ω`●)

石原さとみさんの妖艶さや 生け花の華やかさと色使いにうっとり❤

それ以上に見入ってしまったきっかけが、石原さとみさんの《うぶ毛》
という事で、
今日はドラマと全く関係ない わたくし石井のマニアックな目線ブログ

《うぶ毛ないけど、何しているのか?!》にお付き合いください(笑)

余談・・・【石原さとみ】と【石井さとみ】この字面にトキメいた私(*ノωノ)



3年前に、某メーカーのリップCMをたまたま見ていた時
一瞬アップになった石原さとみさんのフェイスラインから見えた顔のうぶ毛が気になってしまって(笑)

その時は「やっぱり女優さんは顔は商売道具だからうぶ毛の手入れはしないのか~~」と思いつつ
あのモフモフ感が気になって気になって・・・・


その時にテレビ画面から激写した画像がコチラ↓↓↓


IMG_2593.jpg
下唇に光る白いモフモフ・顎ラインのモフモフ

友人のヘアメイクさんから聞いた話だと
【雑誌・ポスターなどの紙媒体は修正する】でも【映像をやるとなると莫大なお金と手間がかかるから修正はほぼしていない】そうです


ふむふむ・・・・
だから雑誌などは女優さんモデルさんはつる~~~んと綺麗でシワもシミも無くなるのか!!!


あれから3年
【高嶺の花】が始まって気づいた!!!!

「あれ? 顔のうぶ毛がない!!!!」
第一話で和服に着替え、赤い紅を引いている時のまさしく どアップの顔からうぶ毛が見えん!!! (; ・`д・´)????

何かしたのかなぁ~と興味津々に研究をしてみました (*'ω'*)(笑)
オープニングに一瞬出てくる、口元↓↓↓
IMG_2558.jpg
これくらいのアップになると、唇周辺にうぶ毛があるとすご~~く目立つのに やっぱりない!!!!

じゃあ、今度はお顔を拝見

IMG_2560.jpgIMG_2575.jpgのサムネイル画像


横からも正面からもモフモフが見えない~うぶ毛はいずこ!
ここまで来ると可能性として考えられるのは
【メイクさんによる電動シェーバー処理】【本格シェービング】【脱毛】の3つ

メイクさん処理のシェーバー処理 どアップには耐えられない。ショリショリ毛が見え隠れするので却下

本格シェービング(グランツのような理容師によるシェービング)が濃厚なほど、キレイな隙のない状態
でも、
売れっ子女優さんがカミソリをあてる事は考え難い

その理由として、
以前 某若手女優さんのお母さまがご来店されたときに言っていた言葉
「顔のうぶ毛があることで柔らかで優しい印象になることもあるから、あまり剃らないのよ」と。

そうなると、きっと脱毛かも!!と結論付けたいと思います。

更にその【脱毛】に至った理由が、デビューしたて位の若い頃うぶ毛が結構濃い!

IMG_2580.jpg

↑↑↑
この横顔で気づくのが《もみあげ》長さが現在の方が短い
これって手入れしてないと形は絶対変わらないから

と、いう事でわたくし石井個人的に《女優さんでシェービングしてるかも❤》という淡い期待は
脆くも崩れさり
、ちょっぴり『ちぇっ・・』と思いました (;´・ω・) が、
それでも
マニアックな執念であれこれ画像を引っ張り出して ほぼ【脱毛】の答えであることを引き出せたから

まっ、いっか~~~~

いや 良くない 嬉しくないケド (/ω\)

この【高嶺の花】ブログは次に続きます!!!
なぜなら

《襟足の形が変》なんだも~~~ん!!!!!



ここまで根気強く(笑) ブログを読んでくださってありがとうござました (*´з`)

カテゴリ:

< 不安でいっぱい でも、最後は「すご~~い!!」「やって良かった」に変わる嬉しい瞬間❤  |  一覧へ戻る  |  【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《襟足の形 問題》マニアックに書いてみた件 >

同じカテゴリの記事

私が生まれて初めて 顔剃り をした時の感動とアレとかコレとか♪

24862400_1388751574568959_4520495094171110416_n.jpgのサムネイル画像こんにちは、今までたくさんの女性の顔剃りをしていて こ~~んなに潤いが蘇るなんて素敵♡
毎月シェービングしている皆さんの肌が本来の透明感に戻っていくことに喜びを噛みしめている
学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです♪



今日は、
私が生まれて初めて 顔剃りをした時のことを書きます♡




石井は、18歳で理容の世界に入るまでは
まゆ毛と口ひげを毛抜きでブチブチ抜く位しかしてなかった

(時代はアムラー全盛期 1990年代 コギャル上等!!の細眉時代 ww)
_20180112_172004.jpg
コレ・・・若気の至りでございます
《納得》という漢字を《内得》と間違っていても笑顔な私
(*ノωノ)
可愛いって誰か言って下さい ww



それから、

理容師になるため床屋さんで働きはじめた頃に
顔剃りとの衝撃の出会いをしました!!
_20180112_171840.jpg
この頃 およそ19歳! 顔剃りのスゴイ衝撃を経験した時

【桃の天然水】のペットボトルがある!カメラが写ルンです!
分かる人にはわかる懐かしさ~ ٩( ''ω'' )وウェ~~イ♪



社長夫人に剃ってもらい、自分の肌を触ると・・・

ちゅるちゅるや~~♡

ぴかぴかや~~!!


見た目が美しい♪ もう、自画自賛でした



それまで、毛抜き命!だった

でも、

自分でどうにも出来なかったのが
鏡で見た時のもみあげ周辺のうぶ毛モフモフです


IMG_5702.jpg
そう、ここよ!!
モフモフモフモフ・・・・永遠と見えるモフモフ
自分がクマに見える。うら若き乙女から見える、うぶ毛のモフモフ

これが、

シェービングで解消された衝撃 (●´ω`●)
タマラヌ~


家に帰ると、洗顔後にタオルで拭く感触が!!!

「タオルのふわふわ感がめちゃくちゃ肌で感じるぞ♡」


ベッドで寝ると、シーツや枕の質感が!!

「枕がくっつく~ シーツがつるつる気持ちいぃ~♪」



生まれて初めての顔剃りで出会う
今まで肌が感じたことのない物質の感触に ハマった ww



さらに実感したこと

不規則な生活をし過ぎていたために出てきた、ニキビの直りがまぁ~良かったこと
(個人的意見)



その後

オーストラリアで、タイ人に間違われるほどの日焼けをしてしまった私
IMG_5705.jpg
こちら、バックパッカーズ滞在中 黒いなぁ。。
カラーリングのやり方 ひっどい www

日本に帰国後 すぐさま久しぶりのシェービング
顔・腕・足など自分で出来るところ全部剃った

そしたら



こんなに黒かった私の肌があっという間に
トーンアップ☆彡

2か月ほどで白肌カムバーーーーック♡



自分でシェービングの良さを実感しているのは
こ~~んな 経験をしているから

この経験もあって、グランツでは みなさんにシェービングをおすすめしているんです♡
美容機器とは違って
コツコツ自分の肌を作り育て上げるのが 【シェービング 】


興味が湧いたら、まず
顔剃りからお試しあれ♪

毎月1回を3回
顔剃りを続け、8割の方が「肌が変わってきた感じ♪」と実感し始めています (´艸`*)

いつでもご連絡を
石井までお待ちしてます♡

肌がピッチピ~チ♪ 女性の大好物ワード【透明感】も手に入る!綺麗に年齢は関係ない♪

45555765_1763297280447718_2416934713441648640_n (2).jpg
こんにちは、シェービングが肌へ効果的に 透明感と潤いを与える武器ですよ♪と伝道師なみに
日々お伝えしている 学芸大学のシェービングサロン グランツの石井さとみです(*'ω'*)

顔そりで肌の元気さを取り戻せるんだから
同時にフェイシャルトリートメントしちゃえば どうなっちゃうの?!



そりゃ~


肌ピッチピ~チ♡ですよ!



美容成分は入りやすくなるし

フェイシャルトリートメントで
・むくみは取れる(外から流れやすくする)
・リフトアップされる(手技でたるみをとる)
・顔色が明るくなる(血流を上げる)


5年前の自分に戻れる♪
いや、10年前に戻れるカモ♡



ただし!!!
gf2160250740o.jpg
1回でキレイになれる必殺技ですから
持続させられるかはその後の『継続』と『自分の手入れ次第』
です

な~んだ。。。と思う人は、美容皮膚科で うん十万払う方法もあります
それでも、その うん十万払ってもメンテナンスが結局かかるのである(; ・`д・´)




さて ここからは
今グランツで 最高峰のエイジングケア

エイジドクター】を紹介
45517208_1763297257114387_3283849183257165824_n.jpg


エイジドクター
という名前の通り加齢に伴って衰えた肌を救ってくれる医者並みのケアです!!
  ※効果は個人差があります


20歳の細胞の最高状態から下降線をたどっていく私たち
一番年を感じやすい曲がり角は、30代後半から
そして、
40代に突入すると 一気に衰えが顔に表れます
IMG_4723.jpg
顔の印象はこんなに変わるんだ・・・

それから それから
知ってましたか?????

年齢と共に顔の下半分が間延びしてくる!!って

何故なら下あごの骨密度が減りやすい
筋肉も老化してきて柔軟性が奪われ重力に負けて垂れてくるから
間延びしてしまうんです。
そうなると老け顔に見えてくる~~~ "(-""-)"




余談ですが・・・
日本人の美人といわれる顔の黄金比がこちら♪
IMG_2990.jpg
1:1じゃなくて
1:0.85~0.9の比率が、私たち日本人にとって見た印象美人に見えるそうです!

微妙 "(-""-)"
けっ!って思うけど、美人という言葉に弱い女心をくすぐるぜ。。。





では、本題に戻り

そんなお年頃の肌に
エイジドクターはミネラルをふんだんに肌に届けながら顔~デコルテをスッキリさせます


まず

コラーゲンやヒアルロン酸を逃がさない細胞同士のつないだ手と手を離さない為に
『仲良くするんやで~♪』と褒美(栄養)をあげ

手つなぎが弱くなったところには
『ちゃんと手をつなげるように元気をあげるから仲良くし~~や♪』と褒美をあげ
そうすることで


たるみで緩んだ状態やシワの溝を改善させていきます



シャープだったはずのアゴのラインも
気付けば
二重アゴ・ぼんやりアゴになって「え・・うそ・・"(-""-)"」と泣けてくる。


そのアゴライン(フェイスライン)のシャープさを取り戻すべく
形成キャップを使って 徹底的に流していく

血行が良くなると
☆要らない顔の老廃物(ゴミ)も流れる
☆美容成分の取り込みも活発になる
そうなることが、効果的に小顔になれて緩んだ顔もシャキッとするのです




では、ここからエイジドクターのビフォーアフターをいくつか見ていただきます!
   ※紹介する方たちは皆 シェービングと一緒に受けてくれてます

IMG_3422.jpg
左:施術前  右:施術後

肌もキレイですが、顔がスッキリシャープになってる!


IMG_3960.jpg
左:施術前  右:施術後

横顔の違い!!!アゴの位置が上がって収まるのでより小顔にスッキリです♪


IMG_3677.jpg
左:施術前  右:施術後

この方もアゴが収まり小顔の印象 顔全体が引き締まりたるみ減少!



たるみ改善もできる♡

肌の質感も上がる♡

透明感が出る♡

間延びした顔の下半分がスッキリ収まる♡


こんなに良い状態に出来るケアはグランツ始まって以来の快挙実績です♡



エイジドクターは、お年頃の40代以降の方の結果の出方はもちろんですが
お年頃未満の方の仕上がりも良いので、人に会う前やイベント前にやっておくと最高ですよ(*´▽`*)♪



ただの
顔そり屋さんじゃない グランツで自分磨きしに来てくださいね~
まってま~~~す (*´з`)

女の『しなやかな襟足』シェービングは、いつから始まったか知ってる? マニアック襟足研究家が語る!!

こんにちは、襟足のシェービングは、女の命と思っています
美しく剃ることにマニアックな襟足研究家(言うのはタダw) グランツの石井さとみです (*´▽`*)


今日は、私の襟足に関するマニアック全開ブログ です ww

先に言っておきます!
何の役にもたちません (*´Д`)エヘ ♪



【襟足】の美しい形とは



三つ襟(みつえり)と呼んでいる こんな形↓↓
DSC_0231.jpg
とか、こちらも↓↓
DSC_0390.jpg

後ろから見た時の、
英語の M 字

髪が左右に伸びる長い三角ライン ▽ ▽

真ん中に短く三角 ▽




これがあると無いでは大違い


細くしなやかな首筋

女性らしい長い首筋

後ろ姿から覗く色っぽさ
が全く違います!!


それを比べる 分かりやすい画像がこれ↓↓
IMG_2616(1).jpg

三つ襟▽ ▽が「ない」「ある」で
首元のほっそりした しなやかさが全然違うのが分かりますよね


じつはこれ

女優の石原さとみさんの襟足で、ドラマ見ていたら
これじゃ、残念すぎるやないか~~~い!って  想いをブログにしたことがありますww

以前 書いて思わぬ反響を呼んだブログがこちら

【 高嶺の花 】石原さとみ さんの《襟足の形 問題》マニアックに書いてみた件




じゃあ

何で日本は襟足をキレイに整えるんだい?って話です。

それにはちゃんと歴史文化がありました!


ここから石井が、無駄に調べ上げた
マニアックすぎる【襟足】の歴史文化を紐解いていきま~す♡ (*'ω'*)



そもそも
平安時代に貴族の女性の身だしなみとして顔そりは存在
眉を剃り落して化粧をするため。


ただし、この時代にはまだ襟足剃っていた文献は存在していませんでした。


そこから色々知らべてみた結果


江戸時代の浮世絵師によって描かれた
襟足の形を整えるという画があった


その文献がこちらの画像
20190202165527-b322d60129b8e6ff32153e43128a609f2842449e.jpg

当時から 自分で見えない襟足は他の人に剃ってもらっていたみたい

女性同士で剃ったり、そうでなかったり
この絵では、
男性に剃ってもらう画
(男に剃ってもらうのはエロティシズム漂うモノだったらしい♡)


同時に
顔そり・眉そりも身だしなみとして江戸時代もあった

こんな感じ ↓↓ で、セルフシェービングや身内に剃ってもらうことが往々にして存在
20190217151607-fdc57a0d3749198c14c153b6d19157879b9cda7d.jpg20190217151659-d25089ef01ba73a224160ee58d2f6ec1d2e7c507.jpg





貴族や武家などの位の高い身分だけでなく
遊女・一般庶民の娘たちの間にも浸透

日本は今と変わらず

昔から【色白】が美人の象徴
だったので、
うぶ毛を剃って 白粉(おしろい)ノリを良くして美しさを作っていたそうです


だから、
同じように襟足もうぶ毛を剃って形を整えることで
白粉のノリを良くして見える肌は

【白く 美しく 白魚のような肌】に見せていた


剃った後の白粉をはたく姿が コレ ↓↓
20190217152534-d582b3a089e656b0a221186fb15679334bbf8035.jpg

三つ襟を作るのが主流になったのは、江戸後期あたりらしく
日本髪のスタイルが多様化
襟足が見える結い方が主流になってきたからみたいです (*'ω'*)

ちなみに、当時
三つ襟は東西で呼び方が違っていたそうだ

江戸では「二本足」
左右に▽▽2つの襟足

京都では「三本足」
左右に▽▽2つ 真ん中に小さく▽1つの襟足だったんでしょうね♪


現代でも
芸子さんたちは、襟足のしなやかさや色気を白粉で表現してますよね
今は、お茶屋さんによって白粉での襟の形も違う気がします。
IMG_4323.png


それから、
女性の襟足や顔そりを様々俳句に読まれることもあったそうです

昔、
俳人や浮世絵師って男性ばかりだったとおもいます(個人的見識だと)
そんな女性の化粧姿や顔そり・襟そりを題材にしているのを見てきて思ったこと。

女性の美しく変身する姿は、世の男性の興味を
そそるものなのかな~~~って想像 (*´з`)

いつの時代も女性が美しくあるのは
男性にとって謎多き 興味深いことなんだ♡ ( *´艸`) と思いませんか?


最後に

現在も女性はヘアスタイルによって
キレイな首筋を見せることがあります。

髪を束ねるとき
浴衣を着る
着物を着る
白無垢を着るとき

まだまだ、日本人として
しなやかな 女を演出できる文化を大切にしてみませんか♪


うなじの色っぽさは きっと一番男性陣が
食いつくと思うwwww


それでは、
マニアックな【襟足】ブログご覧いただきありがとうございました♡

シェービングに使う【神器】を知りたい人が多かった!!!

glanz-beauty_041.jpgこんにちは ♪
肌のうぶ毛と角質のキレイな処理をすることにマニアックなサロンが 学芸大学 にあるグランツの石井です♪


 ↑ 上の写真のように手元を剃っていると たまに お客様が まじまじと真剣に見つめている時がある

カミソリで剃ってるから 切られやしないか心配なのかな~???と思いお声がけすると

『いや、カミソリってこういうのなんだ~』とか
『クリームが温かいな~と思って』
『カミソリって痛いと思っていたけど、眠くなるから驚いた』
などなど
私が思ってもいなかった言葉を投げかけられます。

私は当たり前に思っていることが
皆さんにはと~~っても 

新鮮で驚きなのだとお客様から教えられました (;゚Д゚)!!!!

そうか、未知の職業だもんな~。と


そこで今日は
シェービングには、何使っているのか? 解説したいと思いま~す ('◇')ゞ


石井のような【理容師】には


3種の神器・・・いや4種の神器があります


カミソリ

替え刃

シェービングカップ

刷毛(はけ)
があります♪





カミソリと替え刃はこんな感じ

IMG_4295.jpg

一般的な店では買えない、理容師専用の逸品
カミソリも替え刃(カミソリの刃)も種類が豊富

カミソリの形はほぼ同じですが
色でオシャレを楽しむ(?)みたいな人もいれば
重さや手のフィット感で選ぶ人もいます。

替え刃は
男性の【ヒゲに強い刃】【肌の弱い人用】
女性用に肌負担を与えない刃 など様々用途によって選びます。


ちなみに写真は石井のカミソリ♪
ステンレス製の重たいヤツ
20年近く使っている 年季の入った【神ソリ】です ww






カミソリ本体はこんな風になっています

IMG_4297.jpg

こうやって頭の部分が外せて、そこに替え刃をセッティングでき衛生的に出来ています♡





そして、替え刃は

IMG_4296.jpgIMG_4298.jpg

本体から1枚ずつ出せる仕組み
皆さん1人ひとり剃り終わったら、本体の裏に使用済みの刃をしまう場所もあるのです (*´▽`*)




続いて
シェービングカップはこちら

IMG_4294.jpg

シェービングカップとは、シェービング施術用の石鹸やクリーム・ジェルなどを入れる専用入れ物
写真【右側】に 石井のサロンは保湿クリームを入れます
gf2160050862o.jpg




シェービングカップ、左右に分かれているのですが
右はクリームなどを入れる場所

左は、こちら ↓↓


IMG_4300.jpg

お湯を入れる場所と決まっています
左側にお湯を注ぐことで、右側のクリームなどが温められて 人肌の気持ちいい状態に保つのです♡





『左右逆に入れちゃダメなの?』という声が聞こえそうです!!

逆入れは出来なくないけど、左側は深くなっていて 右側は底が上がっているので

もし、左にクリームなど入れると・・・・・

温まらない!という残念な状態になる
ので、逆入れは無いので~す ( *´艸`)
石井は、まだ新人で先輩の支度役だった頃はよ~~く逆入れして
(;´д`)トホホ・・・なことをしていましたww




さて最後に

シェービングクリームを皆さんの肌に塗る
刷毛(はけ)は、こちら

IMG_4299.jpg

ヤギの柔らかい毛で出来ている板刷毛というモノを石井のサロンでは使用してます
これは、歌舞伎役者の白塗りにも使われていてるのをテレビで発見!!

長さや幅がいろいろあるので、用途に合わせて使い分けています♪


よく床屋さんだとこういうモノ ↓↓ だとイメージされていませんか??

rf10805395_o.jpg

これは、髭(ひげ)ブラシと私は教わりました。
こいつは 熊の毛や ヤギの毛で作られていて、泡立てに優れているのですが
女性の肌にあてるには、少々 チクチクするんです。
だから 私は痛くて大嫌いでしたww(個人的に)

でも
男性の髭と肌の隙間にまんべんなく泡が付くためには欠かせないブラシ
です (*´з`)



どうでしたか?
顔そりしていると見えないので結局何を使って、どうなっているのか謎のままだったことが
スッキリしてくれたら嬉しいです♡

シェービングが未知な方も こんなモノを使っているのか~。と知ってもらえたなら嬉しいです (*'ω'*)




ぜひ お顔でも襟足でも背中でも剃りにグランツまで来てくださいね~♪
まってま~~~す♡

『ちゃんとしなくちゃ!!』って心底向き合うアイテムが【顔そり】だったりして。

IMG_4197.jpgこんにちは 全女性の肌本来のキレイをシェービングで引き出すのが得意な
目黒区 学芸大学にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです (*'ω'*)

先日 久しぶりにシェービングとケアでご来店くださったお客様が
『あ~~~~ ちゃんとしようっ!!』って面白いことを言ってくださったので

なんで
『あ~~~~ ちゃんとしようっ!!』の言葉が出てきたのかブログに書きたいと思います!


さかのぼること 6か月以上前



月に1回必ずご来店していたKさんが、仕事が立て込んでしまったがために
あれよあれよ月日が流れ

気が付けば6カ月以上ぶりの再会・・・・・





久しぶりにお会いすると「あれ??お顔元気ない感じ・・・」
と石井は心で思いましたが



ひとまず

クレンジング
『あ、乾燥してる』(石井心の声w)

洗顔
『やっぱ、乾燥してる』

シェービング
『あ~~~肌の色明るくなってきた~!』

トリートメント
『うんうん。だよね!!!』


やっぱり。

うん。


確信!!




話していくと、
いたって元気だった
健康だった
ストレスも人並み

身体自体は万全!!
なのに
顔が元気なく石井の眼に映った
原因はただ一つ


glanz-beauty_069.jpg
顔そり+トリートメント のメンテナンス不足



なぜ言い切れるのかというと、
初回来店以降
自分の肌向上を欠かさずメンテナンスしていた時は
日を追うごとに変化して綺麗になっていたから。

そして
自宅でもセルフケアは、来店のたび肌状態に合わせて変えたり
そのままセルフケアのやり方をキープしてもらうようアドバイスしていたので

気にされていた肌のゴワツキ・小鼻の黒ずみザラつき・くすみは
解消され良い状態だった



それが
こうしてケアの感覚が空いてしまうことで来店時に『元気ない顔色だな~』っていう印象に変化してしまったということ。


そうして、
トリートメント後のパックを拭き取っていくと・・・・・・



『つるつる キメの整い方 はんぱな~~~い!』



トリートメント中は部屋を暗くしているのにそれでも肌が来店時と全くと言っていい程美しくなっていた

石井 感動☆(*´▽`*)☆



Kさんにもこの感動を伝えると一言

『そっか~あ~~~~ ちゃんとしようっ!!』

の感想に大爆笑 wwww



石井は常々 ブログに書いてますが
餅は餅屋です


プロの手を借りてメンテナンスすることで自分では気づかないことに気づかされる

そして、

自分のセルフケアの間違いを正して修正もできる

特に30歳超えてくると自分ではどうにもならないことが増えてくる


その【どうにもならないこと】の一つが

角質ケア

だから、


【餅屋】の立場である石井が

シェービングで角質とうぶ毛を処理して

トリートメントを施すと甦るように



あなた本来の肌が前面にキラキラするわけです!!!




女性はいくつになっても美しくありたいはず
それを叶えるのは
あなた自身の考え方と行動です

私たちは生まれてから日々老いていく生き物だからこそ
ただ老いを怖がり何もしないのではなく
出来る限り美しさを長く楽しめるベースを整えればいい♡


さぁ

ちゃんとしようっ!!(笑)

このページのトップへ