HOME > ブログ > 石井はこんな人♪ > さぁ!夢を叶えに出発♪ オーストラリアでの前半戦!

ブログ

< 素敵な贈り物が、サプライズでやってきた~♪  |  一覧へ戻る  |  いよいよ、始まったアボカド生活!! >

さぁ!夢を叶えに出発♪ オーストラリアでの前半戦!

20200708123503-c007de51e627d7c54639323a1190e6958841bd99.jpgこんにちは、学芸大学 にある シェービング&エステサロン グランツ の石井さとみです。
小学生の頃の夢を叶え、ワーキングホリデー に向かって突き進んでいた26歳の頃の私

初めてご覧いただくかたは、前回のブログを見てから
読み進めてもらえると嬉しいです♡

夢は必ず叶う♪ことを26歳で経験 きっかけは従兄弟!


今日は、
渡豪を決めた地域・到着後の生活をお送りします〜♪( ´▽`)




私がオーストラリアに決めた理由は単純で

暖かくて、人がおおらかで、治安がわりと良く。と
考えていたら オーストラリアが当てはまり決定!
それに、
従兄弟のキラキラした姿が思い出されたから♪


1732714_s.jpg

あとは、どこの街に着地しようか。
当時の石井は、日本人が少ないエリアが良かった
調べていくと、
日本のように四季があり温暖で住みやすい
Perth(パース)に決定♡


100_2332.jpg

出発しま〜す!!

成田から およそ8時間くらい
(実は、海外に行くのはこれが初でした)

到着してからは、現地のエージェントが

私をホストファミリーに引き渡し
早速 ホストママが、弾丸トーク♪

picture 030.jpg

英語勉強した(つもり)のに喋れなくて玉砕した強烈な思い出 w
でも、ママは一言
「 さとみ、あなた恐れずよく喋るわね ww 日本人ぽくなくて良いわ! 」

そこから、
最高に興奮する日々が始まりました♡


picture 462.jpg

語学学校に通いました
(座学嫌いの私は、後半サボりまくってた・・・)

picture 363.jpg

シードバンクのボランティアに参加
シードバンクとは、オーストラリア固有の植物の種を
専用の場所に保管し絶滅しない保存作業

オーストラリア固有の動植物保護に力を入れている国ならではのボランティア♪
(朝早すぎて、間に合わず置いてきぼりを食らった事も w)

picture 373.jpg

在学中から、出張ヘアカットもスタート!
手に職があるって素晴らしい♪と思ったのでした
しかも青空カットの気持ちの良いこと♡
切った髪は 風に吹かれ掃除入らず w(いかんぞ!)

picture 746.jpg

ジェットスキーに出会い ハマった!
ジェット暴走族に進化していったり w

picture 1545.jpg

ホームステイを卒業後は、自分でシェアハウス探し
電話で英語を聞く話すは至難の技でした・・・((;゚Д゚))))

この頃には、美とかけ離れた黒さに!
日本人の認識をされない黒光り w
(さて、石井はどこでしょう?)

その後、語学学校も卒業時期が来て
あっという間に完全自立を迎えていくのでした


picture 1011.jpg

真面目に通っていなくても卒業・・反省 猛省 (>人<;)

picture 1010.jpg

卒業式後は、BBQパーティー
オーストラリアは、BBQの国!
どの公演へ行っても BBQ用鉄板があり無料で使える国♪

さぁ、この後いよいよ
自分史上 もっと最高の日々に向けて

大冒険が始まります♡



また見て下さい♪
ここまで お付き合いいただきありがとうございました〜

♪───O(≧∇≦)O────♪


ここには書けない 「あんなこと」や「こんなこと」は
石井までお尋ねを〜(笑)

シェービングやフェイシャルをしながら裏話ご提供します w
公式LINEアカウントからお問い合わせが楽チンです☆
↓↓
友だち追加

カテゴリ:

< 素敵な贈り物が、サプライズでやってきた~♪  |  一覧へ戻る  |  いよいよ、始まったアボカド生活!! >

同じカテゴリの記事

ベルリン滞在記 街全体が歴史博物館だ~~!!

satomi 224.jpgこんにちは、 学芸大学 にある シェービング&エステサロン グランツ の石井さとみです♪
顔剃り・えり足シェービングと言えば!グランツの石井です♡覚えて下さ~い (。・ω・。)♡

初めましての方は、
☆石井さとみ自己紹介☆ からどうぞ (*‘ω‘ *)

現在ほぼ、連投しているワーキングホリデー時代ブログ
過去ブログまとめてあるので、こちらからどうぞ♪

オーストラリアを離れ、どこへいく~!まさかの2ヵ月が始まる


そんなわけで♡
オーストラリアから急遽 ドイツに降り立ち
2ヵ月の生活が始まりました


↑ 上の写真は、ドイツの国会議事堂
ここがまた良い~♡
観光地として出入りが楽勝 w

20200715135755-6440ca5b41becb865440062b216f20638448e026.jpg

ガラスのドームが建物内にあり、見物出来ます♡

見所満載なドイツでも

石井のツボだったのはコチラ

Castle of peacock island (build 1764).jpg

ここは、ベルリンからちょっと行った
ピーコックアイランドとかいう所にある小さなお城

英語のガイドからの話を聞いていると
どうやら、
当時のどこぞの城主が
愛人の為に建てた城だとか w


う~~ん やることの規模が違うな!と思った (゚Д゚)

satomi 148.jpg

シャルロッテンブルグ宮殿は、
当時滞在していた場所からすぐの所にあって
何度も訪れた大好きな場所
(誰の城?調べたら フリードリヒ1世の王妃の為の別荘ですって)

何が好きって、
展示物・装飾・絵画が豪華で色使いも美しかった
今思えば、王妃の為の別荘だったから 女性らしい色使いで
いやらしさのない美しさだったのかな~なんて。

何より目を奪われたのが、宝石 wwで
へばりついてず~っと見てた記憶が w

satomi 077.jpg

外せない目的地は、

ホロコースト記念碑


ユダヤ人犠牲者の為の記念碑
ブランデンブルク門近くに2711基もの石碑が建っていて

satomi 080.jpg

こうして、子供たちの遊び場にもなっていて良い♪
(。・ω・。)

satomi 211.jpg

さらに地下には、記念館があって
当時の名もなき犠牲者たちの手紙や写真で生きた証を展示

犠牲になった事を悲観的に見るだけでなく
とても愛を感じる空間でした(私は)

どんな境遇で生きていても、
家族・恋人を思う愛が溢れている手紙が多かった。

『生き残り、また会えたら・・』という未来を見ていた手紙もあり

【人生悔いのない様 毎日楽しかった!と過ごそう】と思った場所


そして、
ベルリンの象徴 ↓


satomi 140.jpg

ベルリンの壁が残る場所
いろんなアーティストの画があって面白い!

satomi 137.jpg

これ↑ 有名なベルリン壁画のパロディらしいが、
もちろん石井は知らなかった w

satomi 142.jpg

さとみ 登りま~す!! とふざけてみたり・・

オーバーバウム橋も近くにあり

歩いて見に行けます(。・ω・。)


satomi 147.jpg

東西が分断されていたときの国境検問所として使われた過去もある
建造は1700年代! 残っているのがほんとスゴい!!!
さらに、

satomi 073.jpg

街中 ふつ~に、ベルリンの壁の後が残されている
↑ 写真の真ん中のブロックラインがそう。

satomi 056.jpg

東西またいでみたり (・∀・)

ドイツも国土が広いですが、ベルリンだけでも
見所が多すぎて 紹介しきれない!

美しい街並み・街に溶け込む歴史ある建物
街全体が美術館!


とりあえず、ベルリンの観光地系はここらでおしまいにして
次は、
ベルリン滞在中に感動した食を書いてみます♡

いや~ドイツって
【いつもジャガイモ】食べる。しか思ってなかったけど
石井的に、絶対 日本人好みな食だと思ったのです。
では、また次回♡

お付き合い頂きありがとうございます
(。・ω・。)♪



人生楽しむアイテムとして、特に女性は
シェービングですっぴん美人になって
自分のご機嫌上げて下さい♡
グランツの石井シェービングは3ヵ月で大幅変貌ですよ♡
公式LINEアカウントよりお気軽にお問い合わせください
↓↓
友だち追加

オーストラリアを離れ、どこへいく~! まさかの2ヵ月が始まる

100_2350.jpgこんにちは、 学芸大学 にあるシェービング&エステサロン グランツの石井さとみです ♪
【 シェービング 】と言えば、グランツの石井と覚えてくださいね♡

さて、ブログに掲載中のワーキングホリデー時代をお送りしています

初めましての方は、
☆石井さとみ自己紹介☆ からどうぞ (*‘ω‘ *)

夢は必ず叶う♪ことを26歳で経験 きっかけは従兄弟!

さぁ!夢を叶えに出発♪ オーストラリアでの前半戦!

いよいよ、始まったアボカド生活!


picture 1753.jpg

アボカド農園での2か月を終え、いったん
オーストラリアから離れることになります。


当時 ステディな関係だったドイツ人の彼にくっついて
2か月ドイツに行くことに!

(なんで、私が付き添わないといけなかったのかは後でわかります w)

100_2350.jpg

人生初の海外で、これから一生無いかもしれない程
様々な世界を見せてもらうとは、夢にも思わず
なんとな~く くっついて行った私 w

ビュ~~ンと出発 (*´з`)

satomi 040.jpg

ドイツ ベルリンに着地!
ここは、かの有名な『 ベルリンの壁崩壊 』の場所
小さい時にニュースで見ていたなぁ・・・

更にこの年
2006年はドイツワールドカップ開催年だったので
ヨーロッパ全土が、徐々にお祭り騒ぎに

satomi 007.jpg

サッカー熱が増していくのが面白かった

全くサッカーに興味が無かったので、
何の祭りかと思って日々過ごしていましたが ww

とにかく
まさかのヨーロッパ大陸に来れるなんて思ってもいなかったので
毎日、毎日お出かけ (*‘ω‘ *)

しかも 大半は一人・・・・
『 さとみは度胸があるから一人でも大丈夫 』と
何の根拠があって言っていたのか まぁ、気にもしないで一人でフラフラ♪

100_2389.jpg

ドイツのタクシーに驚き~(゜Д゜)
おベンツだっ!!


一度だけタクシーに乗ることがあって
ウキウキしながら、つかまえたタクシー♡
止まった♪ ら、

VOLVO(ヴォルヴォ)・・・
がっかりしたのを記憶している ww

100_2392.jpg

街並みは本当に素敵☆
地震のない国なんだな~と実感する。
そして、戦争が起こっていたと思えないほど
建築されて200~400年のマンションなんてザラ

私が滞在させてもらった家も天井に彫刻が施され(天使がいる!)
床も貼り替えをしているけど、
200年前の床がしっかり残っていたり ちょっとした美術館並♡
(写真がないのが残念・・・)

satomi 231.jpg

写真左手にあるのが、
ベルリン大聖堂(ベルリンドームとも言われてる)

satomi 232.jpg

街中にドーーン!とあって、圧巻
どこへ行っても 歴史的建造物が現代と共存していて素敵♡

satomi 252.jpg

聖堂内部は、豪華絢爛☆キンキラキン☆
石井は、世界史も疎く申し訳ない・・・
そんな私でも、教会は自身が浄化される空間でした (´д`)


ひょんなことから
上陸したヨーロッパ生活は、オーストラリアとは全く違う
世界の広さを感じ、自分の視野の小ささと向き合う生活
これは、まだまだ序章 w


それに、石井はなぜドイツに連れて来られたのか?
ジワジワと観光交えお送りしていきます (。・ω・。)


それでは、また次回 (^^)/~~~


ヨーロッパの女性はどこへ行っても
顔立ちがハッキリしていて美しい♡
骨格は変えられないけど、グランツのトリートメントで
あなたの顔立ちをよりハッキリ美しく出来ます♡
お問い合わせは、公式LINEアカウントからぜひ登録・お問い合わせを♡
↓↓
友だち追加

いよいよ、始まったアボカド生活!!

100_2328.jpgこんにちは、学芸大学 にある シェービング&エステサロン グランツの石井さとみです

第三弾となる ワーキングホリデー 時代のブログ
初めての方は、前回までのブログはここからご覧くださ〜い♪

夢は必ず叶う♪ことを26歳で経験 きっかけは従兄弟!

さぁ!夢を叶えに出発♪ オーストラリアでの前半戦!


過ごしていたPerth(パース)という街は、
オーストラリア第4の都市 上の写真が街の中心地
ここを離れる時がやってきました!

241026.jpg

私がワーホリに行った年から、
滞在をさらに1年延長できる制度ができ
「 いられるなら延長資格が欲しい! 」と調べたり在豪の日本人情報で

ファームでの仕事をトータル3ヶ月やると
資格をもらえることが分かった


私の最後の目的は後回し!(最後の目的はまた次回♡)
時間との勝負だったので即 ファーム求人探し

そこで、見つけたのが
『千と千尋の神隠し』のカオナシと電車に乗る場面のモデルになったと噂の場所
(カリフォルニアのタホ州とも言われているらしい)

picture 949.jpg

Busselton(バッセルトン)で、仕事ゲット!!
ちなみに、この桟橋は全長2キロあり 汽車も週末走るんですよ〜♪

出発で〜〜〜す!

20200708154916-2c8e0d214d7f7dc58bf3d67696eb7235623c50a6.png

200キロ南に下り

picture 1549.jpg

寝泊りも探さないといけないので
バックパッカーズ(BP)という安宿も確保OK

↑ このBPを拠点に

picture 1750.jpg

畑の終わりが見えない ( ゚д゚)!
この広大なファームで何をしていたかと言いますと

picture 1740.jpg

アボカドの苗を植えておりました♪
毎日 朝7時過ぎから17時まで、ひたすら耕して植える
時に羊が脱走し畑を走り抜けていったりしてました w

picture 1759.jpg

アボカドちゃんは、実をつけるまでに2年?とか言ってました
成長途中の木になりかけでも2m越えで 手入れが大変
しかし、
みんな同じBP生活なので週末になると
祭り騒ぎの飲み会 w

picture 1583.jpg

picture 1661.jpg

私が行ってから、送別会の頻度も上り
オーナーが気前よくBBQパーティーしてくれたり
体力勝負の仕事だったけど毎日が楽しかった (๑>◡<๑)

あっという間の2ヶ月アボカド生活も終わり

picture 1760.jpg

おかげで、ムキムキにたくましく成長を遂げた w
\\\\٩( 'ω' )و ////


picture 1778.jpg

盛大な送別会を開いてもらい
次のステップへ進むこととなるのでした〜♪


picture 1810.jpg

この後に、一旦
オーストラリアを脱出します!

さて、どこへ行くのでしょう〜〜♪


今日も読んで下さりありがとうございました♡



真っ黒に日焼けしたのに白肌に戻った秘密は
シェービングです♡
地道にコツコツ続けると肌状態も年齢に負けない
基盤ができますよ!
気になる〜♪というあなたは、公式LINEアカウントから
お手軽楽チン問い合わせ可能です。
↓↓
友だち追加

夢は必ず叶う♪ことを26歳で経験 きっかけは従兄弟!

picture 303.jpgこんにちは、学芸大学 にある シェービング & エステサロン グランツ の石井さとみです ♪( ´▽`)

皆さんは、ワーキングホリデー(ワーホリ) って知ってますか?
アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オセアニアなど26カ国に1年間(国によっては2年延長可)
語学を学んだり、旅をしたり、仕事もできる
最低限の資金さえあれば自分の好きなプランで過ごせる留学制度です ✌︎('ω'✌︎ )

石井は26歳の時にオーストラリアへ行きました♪
その話の前に、なんでワーホリに夢を抱いたのかを
今日はブログにします ( ´▽`)

ワーホリに夢を抱いたきっかけ

それは、歳の離れた従兄弟が
協定を結んだばかりのオーストラリアにワーホリへ。
(当時 私は小学4〜5年くらい)

1524609.jpg

帰国してすぐに、我が家に来たその姿はボロボロ wだったのですが、
瞳がキラキラしていて、活き活きした 人生を生きてる☆ その姿に私の心は
ズドーーン!!と打ち抜かれ
『 大きくなったら、外国に行きたい! 』と思うようになったことがきっかけに

それから、20代に入り
床屋さんでの仕事に悩みを抱え
辞めようか考えていた時に、神が降りてきた

024802.jpg

『 あっ、海外にいく夢を叶えよう! 』と突然スイッチが切り替わり
仕事のやる気モードも復活
それからは、サロンワークをしながら がむしゃらに留学に関して
調べ、ワーキングホリデー制度を発見
(これが、従兄弟が言ってたヤツか。と初めて気づいた)

早速、ワーホリサポートの斡旋会社を訪ね
出発まで英会話レッスンにも参加し
同じ夢を持つ多くの仲間と楽しい日々

20200706135710-ea396ebcc99dd293f6dd27344fcaec9ad8cff6a7.jpg

飲んどるんか〜い!こんな写真ばかり w
出発までの半年は、
フェアレルパーティー(送別会)ざんまい寿司ざんまい (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
遊びに行ってる・・・ w
それくらい、人生の楽しさを実感してた時。

懐かし〜〜〜♪


こんな感じで(どんな??w)
小学生の頃に抱いた私の夢は実現へと走り出していたのでした〜♡

次回は、オーストラリアのどの町に着地するのか
生活とかお伝えしていきますね♪

また、よかったら見にきてください (*'▽'*)


ワーホリ経験者はシェービングしながら
石井と盛り上がりましょう♪
公式LINEアカウントからご予約問い合わせが楽チンです♡
↓↓
友だち追加

自己紹介 ☆最新版☆

IMG_6553.jpgのサムネイル画像
こんにちは、新しい自己紹介をしちゃおうと新作の写真を掘り起こしてきた
学芸大学 にあるシェービング&エステサロン グランツ の石井さとみです!


自己紹介 最新版


昭和54年生まれ
(昭和・平成・令和を生きてる~!!)


生まれも育ちも 東京都 学芸大学
(地元のことは何でも聞いて下さい~)


理容師として22年を迎える!


興味が湧くとマニアックに調べ尽くす性格



興味が無いと、本を開くとまぶたが閉じる作りになってます ww
その良い例が、
車の免許を取るまでに学科落ちること十数回 
免許センターのおじさんに「あんた、受かる気あるの?」とまで言わせた!

ある意味 ネタとして自慢です♡ もちろん ゴールド免許ですw


ワイワイ外で飲むのが好きで
酒豪であろうと思われます(自覚なし)
夢は「あ♡酔っちゃった~♡ テヘ」と言ってみたい



そして、


現在 絶賛ドハマり中のこのお方♡

397b9061b40f95c9d9843d5550a4225292c517b2.jpeg

向井理さま♡

笑った顔とクールな顔のギャップに心打ち抜かれ
見てるだけで、トキめく♡ 萌え♡

隣にいたら、キュン死にするだろうと思います
妄想するだけで ドキドキする~~~~ (。♡ω♡。)


あ、
生い立ち

20160609_165546-1.jpg

小学生の頃は ちょ~【バカ】が付くほど
純粋ですぐ人を信じる子だった w


友達が「魔女と友達」と言えば、本気で信じたし

不可抗力でアリンコを踏み潰した私に「ちゃんと、お墓を作らないといけないんだよ」と
言われれば、家からロウソクと線香を持って本格的なお墓を作った w

近所の交番でお巡りさんと友達になって毎日遊びに(邪魔・・)いったり


小さい頃の夢
1524797.jpg

大工
(当時はまだこんな大工がいてカッコよかった!)

4f831206a5cfd5bf2078f3518f05af72_s.jpg

宇宙飛行士
(宇宙が好きすぎて憧れた )



しかし、色々問題!!

算数は出来ない・音譜が読めない・漢字も書けない (゚Д゚;)
全く良いところナシの私に、

母が そろばんとフルートを私に習わせた w
(計算は出来るようになった。 音譜読めるようになった w)

4bd2ab715b738d925eae956792dc7e48_s.jpg

でも、サボって遊び歩いていた小学生時代・・・w
母の逆鱗に触れながら たくましく育ち


おかげさまで、後に そろばんが役に立つ!
高校では商業科に入り
赤点を取らない程度の成績で卒業 wwww

_20180112_172004.jpg

その後
現在の自分の原点である 理容師の道をなぜか歩むことに
(この道を進んだことで、もう一つの小さい頃の夢 美容の道が開けた♡)

_20180112_171856.jpg

大声で歌いながらチラシ配って歩いて お客さんに見られたり
買い食いしながら、チラシ配って お客さんに見られたり
こんな後輩がいたら、ヤダ・・・w

そんな いろんな武勇伝ありすぎの理容師時代から


小さい頃の夢だった海外へ逃亡 行き先はオーストラリア♡

picture 1810.jpg

価値観が180度変わる人生最大の出来事
(ここから数年は石井レベルでMAXの英語力だった~)

最終目標にしていた
【現地サロンで働く】を達成!

100_3818.jpg

Tim’s Barber♡ サロンは、めちゃアンティーク

100_3834.jpg

多国籍なスタッフたち、毎日 みんな自由すぎて
驚くコトばかり ww

IMG_6814.jpg

理容師としての自信を取り戻せた場所♡
理美容師の地位がしっかりしていた。

それから、泣く泣く 帰国

本当は
このサロンに戻ってビジネスビザを取るつもりの帰国だったけど
人生いろいろ~タイミングが合わず・・



あれよあれよと、気づけば
結婚→妊娠→出産で

586959206.124971.jpg

旦那がいて

IMG_6491.jpg

息子(小4)と娘(3歳)の4人家族に♡

子供達も たくましく育ってます
つい先日、
娘は義父(理容師)のお客さまに名前を聞かれ
「ウンコむすめ~」と高度な返答をしました・・・

息子は優しい奴で「大人になったら、2世帯住宅建てて一緒に住むんだ」と
将来結婚する嫁を悲しませるコトを言ってくれます w




好きなモノ

IMG_6765.jpg

IMG_6764.jpg

こういうマンガ w
ホラーというか、人の生と死を考えさせられるモノが好きで。。。
ノンフクションの書籍も好きです♡

それから、人体図の本も好き♡
なかなか、話の合う人が居なかったので初出し情報 (^^;)

ちょっと前に医療系のお客さまと話が合いまして
嬉しかったこと この上ない♡

jintai_tokyo2003_ticket.gif


昔、標本展示をしていた【 人体の不思議展 】に行って興奮しました
一緒に行ってくれた 先輩は気分を悪くしたけど・・・w


好きな音楽

NICKEL BACK

PINK

Rihanna

LMFAO

Linkin park

Evanescence

Pitbull


Dragon Ash椎名林檎も好き~♡
音でノれる系が好きなので、曲名とか覚えていない致命的欠点あり (。・ω・。)

リンクしてあるのでアーティスト名クリックしたらyou tubeに飛びます♪

盛りだくさんすぎて まとまりないですが


石井さとみは、40歳!!

覚えて下さい  (>Д<)♡



このページのトップへ