HOME > ブログ > 花粉症対策

ブログ

< 2015年のグランツ推しケア!  |  一覧へ戻る  |  マタニティ期を気持ちよく過ごすため >

花粉症対策

辛い花粉症 くしゃみや鼻水、目の痒み
 
かくいう私もスギ花粉のアレルギー体質で、春先は全く春という時期を楽しめません
 
薬の服用や目薬で何とか軽減されています。
 
くしゃみ・鼻水・目の痒み以外に辛くなる場所はありませんか??
 
花粉によって、顔がチリチリしたり 肌に痒みや赤みが出る方もいらっしゃいます(私もです・・)
 
そんな時 普段のスキンケアでは回避できない状態に陥るのですが
 
何故そうなるのか。それは
 
花粉を受け入れる体内・肌のキャパシティがオーバーするため症状が発症されます
 
分かりやすく言うと、【コップに注いだ水が溢れてしまう】というのと同じ状態が体内・肌で起こり
 
キャパシティオーバーによる肌トラブルが出てきます
 
この状態を肌のセキュリティエラーと表現します。エラー状態が続くと肌細胞は頑張りすぎて
 
過敏反応を起こし、肌表面に住んでいる善玉菌と悪玉菌のバランスも崩れバリア機能も弱くなってしまいます。
 
 
 
では、キャパシティオーバー・エラー状態になってしまったら そのままにするしかないのか
 
それとも対処療法でステロイド系で誤魔化すしかないのか
 
 
 
 
 
パソコンのようにエラー状態になった時、再起動やリセット出来る方法が肌にもあるとしたら使ってみたくないですか?私なら使います。
 
 
 
むしろ今から肌リセットして花粉時期に備えてます。
 
あの辛い肌状態をリセット出来たから。(←一度 花粉時期に自分で体感済)
 
 
 
 
 
~ぜったい的効果が期待 この2点がおすすめ~
 
【トマジェンヌウォータークレンジング】
 
お肌に効かせる乳酸菌配合で善玉菌を活性して、皮膚上に存在する菌の善悪バランスを整えてくれます。
 
肌の新陳代謝も促進してくれるので、使う度に肌の元気が蘇って来る実感あり(*^^)
 
使うのが楽しくなる良い香りですょ♬
 
     ※皮膚科医のもとアレルギーテスト

【マジストラルD-センシス】
 
1・2ヶ月集中ケア用クリーム
 
このクリームにも肌に効かせる乳酸菌が入っているので、徹底して肌の菌バランスを整えてくれます。
 
そして、肌の内部にも「頑張りすぎなくていいよ~」と働きかけリセット作業へ進ませるスゴイ成分配合!
 
何よりも、スゴイのはチリチリ・痒み・赤みが翌日感じなかった事と
 
使っていた1~2ヶ月で皮脂膜の質感がとても良くなりバリア機能も上がった実感をしました。(私が使用した感想です)
 
 
 
※但し、痛みを伴う炎症の吹き出物(ニキビではない)状態は、病院で処方薬での治療を行ってからでないとコチラのリセットケアは出来ません。
 
 
 
 
 
肌は皮一枚というわけではなく、目に見えない小さな小さな細胞や
 
肌に住んでくれている良い菌によって守られているんだな~
 
きちんとした対処をする事で西洋医学の処方薬はいらないんだ と思わされた逸品です
 
 
 
花粉症以外にも
 
敏感肌・肌のツッパリ感・頬の赤みがあり火照りを感じる・痒みがある
 
など、当てはまる方も使用する事で肌の改善に大きく貢献してくれると思います。

< 2015年のグランツ推しケア!  |  一覧へ戻る  |  マタニティ期を気持ちよく過ごすため >

このページのトップへ