HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年3月

ブログ 2017年3月

シェービング効果を長持ちさせるために、自分でできるホームケアアドバイス


gf1420011334o.jpgシェービング後は、思わず触ってしまうほどの不思議なモチモチ肌感と「これは本当に自分の肌??」と目を疑う人もいるほど
透明感ある肌になりやすい顔そりですが、剃った直後だけモチモチ・ふわふわの白肌で終わらせないため自宅で出来るホームケアの確認をしてみましょう。
普段からやっている方も、気持ちは頑張っている方も改めてシェービング後の自分の肌をどれだけ労わっているか比べてみてください。

シェービング後の肌を美しく保つ『うなはだけ』に最も重要なキーワードは【ク○ン○○グ・○顔・保○】

gf1420285945o.jpg『うなはだけ』ご存知でしょうか?美肌の条件として必要な5文字。

1. 【う】潤い(肌水分が満たされている)
2. 【な】滑らか(肌表面にキメの粗さがない)
3. 【は】ハリ(肌内部の老化に対しケアが行き届いて健康的)
4. 【だ】弾力(栄養分が行き渡り肌代謝が良い)
5. 【け】血色(血流が良く全身に栄養分を届ける土台があることで顔色もほんのり美しいピンク色)
です!

シェービングはこの5文字『うなはだけ』をより実現化しやすい近道。

シェービングで不要な角質を取り去り、化粧のフィット感を邪魔するうぶ毛も除くと、本来の美しい肌を前面に表すことができるのですが、
ココで重要なのは、【剃るだけ】でも美しい滑らかな肌は手に入りますが その後のベストな肌状態キープはやはり自宅でのホームケアです!

化粧水・美容液を高価なものにする? たくさん化粧品を揃えればいい?
基本となる肌のベースを整える重要な役目の化粧品が良い品でないと、
どんなに高価な化粧品にしても、たくさん化粧品を揃えても、シェービング後の美肌キープ効果が薄れ その後の化粧水・美容液の効果も発揮しづらいでしょう。

肌を美しく保つ為に重要なキーワードは、『クレンジング』 『洗顔』 『保湿』の3つ!!!

☆クレンジング☆

gf2160050862o.jpg化粧を落とし汚れのないきれいな素顔に戻る重要ステップ。
このファーストステップを手抜きしたり安価な物にすると肌を荒らすきっかけになります。

オイルクレンジング・水クレンジングはNG。ポイントメイク(しっかりアイメイクにはオイルは良いです)
ふき取りクレンジングはもってのほか。ふき取る際の摩擦で肌を痛めやすい・汚れはきれいに落ちにくい。
ジェルクレンジングはすべりが良いですが、肌乾燥しているときはジェル吸い取りを肌がしてしまい化粧落としの最中から乾いてきます。
手軽で使いやすくさっぱりしている、落としたーーー!!感がある。 でも、これって本当にきれいには落ちていません。
毛穴に脂詰まりはありませんか?小鼻が黒ずんでいませんか?肌がつっぱったり、ごわついたりしませんか?
これらは、化粧残りがあるから化粧や脂の酸化により詰まり黒ずみが出ます。
または、肌から必要以上に脂を取り除きすぎてごわつきが生じそれによって乾燥したり肌がつっぱったりするためです。

素肌を良い状態に戻すためのクレンジングは「ミルクタイプ」 「クリームタイプ」がおすすめ!
滑らかに化粧や汚れを落とし、必要最低限必要な肌の脂は残す。よってその後の洗顔でも肌に負担を与えることなく美しい素肌作りができます!

☆洗顔☆

gf1420285940o.jpg石鹸は洗った感がしっかりありますが、ほとんどの方はお風呂上りにつっぱり冬場は乾燥肌へと変化してしまいます。
スクラブ入り洗顔はスクラブのピーリング効果で、シェービング後の肌には大変負担です。角質ケア効果のあるスクラブ洗顔はシェービング後1週間あとから使用してください。
AHA(フルーツ酸)配合洗顔 ピーリング効果の高い洗顔です。基本的に25歳過ぎたあたりからは毎日使うのは肌負担大 スクラブ系と同じで乾燥とつっぱりが出るので使用は週一程度に。

洗顔のおすすめは クリームタイプで柔らかい泡が立つ物を。
もしくは、 粉せっけんで ゆるく溶いて摩擦を与えず洗い流す物
ここまでできたら、ほぼ肌ベースは整ってきている! つっぱりもなく、ごわつきもない しっとりしすぎて「これでいいの??」という肌感に♪

☆保湿☆

rf50630858_l.jpg化粧水はよほどのニキビ肌ではない限り、アルコール配合濃度の高い化粧水はNG(乾燥・刺激・つっぱりが出やすい)
高保湿化粧水はオイル配合率が高すぎるので浸透というより肌表面がべたつきやすくなるのでおススメしません

使うのはノーマルなしっとり化粧水で十分

お手持ちの化粧水をコットンではな 『手』で少しづつ手のくぼみに納まる量を数回に分けて 付けましょう。
シェービング後はグングン吸っていくので肌表面が手に吸い付くくらい付けても良いでしょう♪

この3点【クレンジング・洗顔・保湿】をしっかり実行するだけで、シェービング後の艶やかな美しい肌が日を追うごとに益々つやプルになりますよ♪
やってみて損はない!!!  実践してみましょう!

シェービング後のメイクで気を付けてほしいこと

gf1420432726o.jpgシェービング後はいつも以上に化粧ノリが良くなりますので、いつも通りファンデーションを塗ると厚塗りになりやすいので気を付けましょう。
あまり無いかと思いますが、摩擦を加えるような塗り方はNGです。

特別な気を遣うポイントはありませんが、下地やファンデーションのフィット感を驚いていただきたいです♪
そして、すべるような化粧ノリを楽しんで下さると気分もUP♪

気にしなくてもいい変化(好転反応)と、気にした方がいい変化(肌トラブル)

af9920065343o.jpgセルフシェービングと比べるときれいに角質からうぶ毛まで剃ることができる プロのシェービングを受けると、感じたことのない手触りを感じる方が多いのではないでしょうか。

ここでは「気にしなくていい変化」と「気にしたほうがいい変化」をご紹介しましょう

【気にしなくていい変化】

gf1420762254o.jpg◆スースーする ・むずむずする
◆髪の毛が当たるとかゆい
◆お風呂のお湯がいつもより熱く感じる

これらは、今までうぶ毛や厚くのっていた角質によって感じなかった感覚がきれいに剃ることで除去され感じるもの
この感覚は自宅ケアでの保湿・パックをきちんとやっていくにつれ薄れていき、モチモチ感が増して気にならなくなります。

【気にしたほうがいい変化】

af9920079355o.jpg◆赤くてその部位のヒリヒリが続く
◆何もしなくても痛さが続く ・赤みが数日引かない
◆ローションがしみる日が続く

こちらは、シェービング後の違和感が【続く】ということが判断基準。
この場合できるだけ皮膚科にかかりましょう。そして、シェービングサロンを利用した場合はサロンへも連絡してください。

通常のシェービングでは特に初めての場合 感じたことのない違和感がほとんどの方が感じますが、3日以上継続的に出てくることはありません。

赤み・ひりつき・痛みは要注意です。


一度プロシェービングをした後は、セルフシェービングでも大差ない?

rf10805395_o.jpg「どうせ剃るだけだし興味で体験しよう。とりあえずプロに剃ってもらって、土台を作ってもらったら後は自分で大丈夫じゃないかしら。」

いえいえそうではありません。 やはり、国家資格を持ち 経験を積んでいるからこそ出来るうぶ毛の処理と不要な表面角質除去なので
セルフシェービングで同じ感覚・技術ができないということは容易に考えることはできます。

うぶ毛や角質は私たちが生きている限り生まれ変わるもの 定期ケアで肌の健やかさと化粧品の効果をより高め、
状態の良い肌を保ち美しくいたいならプロの手に任せたいですね
良いサロンを見極めることこそ重要です。

まとめ

rf47749340_o.jpgシェービングの効果を長持ちさせるために大事なこと、気を付けることは私たちプロがフォローできない自宅でのケアが何よりも大切だということがお分かりいただけましたでしょうか。
自宅ケアアドバイスをいかにご自身で実行できるかで、肌のベストコンディションを左右すると言っても過言ではありません。
やったらやりっぱなしでは、肌が可哀想ですし 何よりご自身が自信をもって素肌で勝負できる自信を持てない。大変もったいないですよね。

今ある肌の底上げをしてあげたらそのベストな肌を一層美しく保つため 難しいことは何一つありません 毎朝・晩いたわってあげればそれでよいのです♪
ぜひ 参考にしていただいて今日から基礎化粧の見直しといたわりを持って接してあげましょう!

1

« 2017年2月 | メインページ | アーカイブ | 2017年4月 »

このページのトップへ