HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年9月

ブログ 2016年9月

スキンケアの重要性

みなさんにとっての「スキンケア」どれほど大切でしょうか

クレンジング 洗顔 基礎化粧 マッサージなど
最近では、美容皮膚科でのケアも1つのスキンケアなのではと考えています

女性の『いつも綺麗でいたい』気持ちは、とっても大切♪

しかし
綺麗になること
綺麗を保つために、短期決戦・速効性を求めることは
個人的には難しいと思っています

なぜかというと
下記のような事を繰り返していると・・・・・

ネットの口コミで良いという化粧品を購入したけど、効果が感じられないから
【すぐやめる】

肌が荒れて悩んでいるので、友人や知人が良いという化粧品やクリニックを言われるがままに購入したり通院したりでも、やっぱり合わないからと
【中途半端にしてやめる】

すぐに効果がでないと何事も
【すぐやめる】

逆に肌にストレスや負担を与えて
より効果を出しづらい肌状況に自分で作り上げてしまいます

体の細胞が全て生まれかわるのは3ヶ月と言われています
この事を考えると
化粧品であれば最低でも3ヶ月は同一化粧品を使用するべきと考えています
効果や変化がだいたい1ヶ月ほどから出てくるのでそこから肌細胞の活性や向上が上ってきますし。

肌トラブルを抱えていてクリニックへ通院しているのであれば、勝手な自己判断で通院を止めるのは快方に向かうどころか
薬など効きづらい肌になっていきます

【継続は力なり】という言葉があるように、継続が何より大切
それ以上に
一番の要注意ポイントは

口コミに踊らされるのが一番NGです
友人・知人に効果があっても自分に合うと思わないこと

ネットの口コミを信用するのが一番危険(^_^;)

自分の肌をきちんと自分で見つめ変化に敏感になれると良いもの合うものを発見できるようになりますよ
そして
信頼できるアドバイザーを味方につける
病院もかかりつけがあるのと同様に、サロンも長く通える所を見つけると
様々なアドバイスを得られベストな綺麗を叶えやすく、綺麗を保てるのでは。と個人的に考えています


様々なスキンケアで正しいことをしていても、短期決戦では長く綺麗を得られない。
速効性は、速攻で効果は消える。ということです


1

« 2016年8月 | メインページ | アーカイブ | 2016年10月 »

このページのトップへ