HOME > ブログ > アーカイブ > 2014年9月

ブログ 2014年9月

インノイル この一雫が肌を


おかげ様でインノイルコスメが継続好評頂いてます。

肌に必要不可欠である代謝機能を高め、加齢に伴うターンオーバーサイクルのサポートをしてくれるからでしょう

化粧品類によっては質の悪い油分配合によって肌内部に排泄されず

蓄積されてしまった油が酸化をする事で「肌くすみ」の原因の1つになり、

「皮脂分泌」の妨げになり、本来あるべき肌の透明感やキメ皮脂膜生成の邪魔になり

肌の機能低下を引き起こしやすくなります。

上記の改善と本来あるべき代謝機能を呼び起こしていくのが【インノイル化粧品】です。


◆インノイルローション&EG20+は、肌質改善の基礎となっている「化粧水」と「美容液」

EGFという成分を贅沢に配合し肌サイクルを高めることで肌の変化を楽しんで頂けます。

そして、自身の皮脂膜形成に必要な皮脂腺へも働きかけると言われている美容成分EGFです。

実際に当サロンのお客様が使用されて、

【1ヶ月】で肌が引き締まった・毛穴が締まった感じがする

【半年】で肌キメが整ってきたようだ

【1年】で小イボのような角質肥厚が少なくなった (実感には個人差があります)

と肌実感いただいています。

私も使用から2年ですが、手放せません

肌が軽くなった感じで、肌がイキイキしてると実感してます^^


◆プラスワンは、高級品であるセラミド原液です

セラミドは肌内側からのふっくら感を支え、水分保持能力には欠かせない成分です。

肌にハリやふっくら感がなく、肌が痩せた感じがし始めたらセラミド減少していると思って下さい。

セラミドはヒアルロン酸やコラーゲンを捕まえ離さない大切な役目なので、ヒアルロン酸やコラーゲンを与えるよりも先に肌内部のセラミド補給をしていきましょう。

小じわやほうれい線につけると内側からふっくらしやすくなります


◆ミネラルファンデ「UVパウダーf」は薄付きなのに肌の呼吸を妨げず、皮脂の分泌を見方につける事で日焼け止め効果を増していく優れもの

私の実感ですが、

2年前までは「いかに毛穴を隠すか、化粧崩れをさせないか、昼過ぎからのテカリをどうするか」が最重要ポイントで様々な化粧品を使用してきました。

チープなものから高級品まで、《化粧のヨレ・毛穴・テカリ・肌につけた時の軽さ》全てを叶え納得の行くものに出会えず迷走していましたが、

このUVパウダーfにしたら、薄付きで肌が呼吸していると感じるほど軽く 午後のテカリも気にならなくなりました!

油分を全く含んでいないパウダー・皮脂と絡みあうことでテカらず かつ、UV効果発揮し日焼け対策も出来る・なにしろ軽くて最高です

 

肌に悩みを抱える多くの方にオススメします

もし、既にインノイルを何処かで知った方 使用を迷ってらっしゃるのでしたら

私が太鼓判を押します!

ぜひ年齢を重ねていく大切な肌をいたわって下さい☆

自分を見つめる=肌育です


女性なら誰でもいくつになっても、「綺麗でいたい♡」

そう願わずにはいられません。


体が元気でやる気が漲っている時はお顔も光を放つように輝いています

反対に元気のない時(疲れ・だるさ・イライラ等)はくすみがち・・

時間や余裕が無いから出来ない。これでは、良い状況に持って行くことも出来ません

時間を有効利用しましょう、少しの時間でも気分が晴れ 元気に導いてあげれば睡眠の質や翌日の体調にも変化がでます♪

何をどうしてあげたらいいのでしょうか。

元気がない この状況と少しでも上手く付き合える方法


☆ぬるめのお湯でリラックス☆

38~39度のお湯で体の芯(内臓)まで温めてあげましょう

10分15分でも良いです、ふ~♡と一息つくことで自律神経のスイッチは癒やしモードに切り替わります。
この時、発泡性の入浴剤を使うとお風呂あがりのポカポカも長持ちしますよ


★自分の好きな香りに包まれる★

香りは鼻の粘膜を通して脳に伝わり、好きな香りや求める香りに包まれる事で神経を休めてくれます。
《好きな香水に包まれ眠る・アロマディフューザーでお部屋を香りで包む・好きな入浴剤で空間演出》


☆ホットチョコレート☆

チョコレートには、カカオに含まれる成分が《幸せホルモン》を分泌すると言われています♡

温かい飲み物は体を温めてくれますし、ほっこり♡安らぎます


★ハンドトリートメント★

機械ではなく 【手】で施してもらうトリートメントには自律神経を和らげ緊張を解きほぐす効果があり

且つ、肌へも美容効果や肌抵抗力がつき(1957年の国際学会で発表されています) 気持ちも晴れやかになります


☆ウォーキング☆

適度な早さで無心になって動けるリフレッシュ方ですね。
音楽を聞きながら完全にストレスから開放されることで、気分も切り替わり 30分ほどでも有酸素運動としての効果の出るラインです。


体に加わった元気がなくなる要因のストレスを排除することが大切です。

この負の要因を取り除くとプラスになる、女性ホルモンが働きやすく分泌されて体も楽になり、トータル的にその恩恵は肌にも現れてきます。

肌と上手く向き合うためには、自身の体と向き合う事も肌を育てる必須手段です♪

岩手県釜石市の現状


今年の始め(2014年3月)頃、知人の保坂さんに「被災地の現状を教えて欲しい」と私の要望を伝えました。

そして、

早々に文章にして、写真を添えて送って下さいました。


内容は主に釜石市の現状です

談話室のイベントカレンダー。

仮設によってスケジュールの量が違う。


【鵜住居】

住宅集落だったところが全て津波でなくなり、住民達は内陸の仮設に移動。

地元の議員はこの場所に町を再建したいが、住民たちはほとんどが反対。

また津波が来るかも、震災を思い出すから、等が理由。

市としては、この場所に運動公園を建設計画中。写真は盛り土の作業が進んでいる様子。

避難してたくさ ん亡くなった「鵜住居防災センター」があった付近。ニュースにたまに出てくるところです。


【誰もいない部屋】

仮設の談話室。住民が住んでいる仮設の一室が談話室替わり。


【仮設の遠景】

市街地から15分程度の山間の場所。

近くに何もなく、南北に通る国道の付近だが、周りに店等がない不便な仮設。


現状を寄せてくれたのが2014年3月。

震災から丸3年経過したこの写真で未だ進まぬ現状が、メディアで目にするものとは全く違うことがよく分かります。

様々な思いが読んで下さった方の心に残りますように

3.11復興支援 手作りカゴバッグ


ずいぶん経ってしまいましたが 知り合いの支援者から購入した可愛いカゴバッグ

紙で編んでいるんです

私が購入したバッグは1㎏入れられる強度で大事に使っているのでまだまだ活躍中です

可愛い小物を手に出来て、これが復興支援になるなんて

私のほうが感謝しています


東日本大震災が起きたのは 皆さんもご存知ですね

2011年3月11日(金曜日)14時46分。

あれから随分と時間が経ち、ニュースを見れば復興してきた。と思う

ですが実際はまだまだ進んでいないのが現状です(2014年現時点)



これからご紹介する内容は、震災直後から今現在も被災された多くの方に寄り添って下さっている保坂さんが寄せて下さった現地の生の声をご紹介します

       ------------------------------

この度は、復興支援活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

東日本大震災から、早4年近くが経過するところです。

現状の被災地は未だ遅々として進まぬ復興状況にあります。❝引きこもり回避❞ ❝生きがいづくり❞を目的に、2013年5月より延べ500人もの人たちに参加頂いているカゴ作り活動で出来た産物です。

◆「波の音を効くだけで、あの日を思い出す。亡くした息子のことを思うと、あなたたちに何が分かる?」60代

◆「職場も家も無くなり、やる気を失ってしまった。毎日仮設でテレビと話しているだけだ(笑)。」69歳

◆「あの時、死んで入れば良かった。震災前に大腸がんを患ったが、治って早10年。みんないなくなって(亡くなって)悲しい。」85歳

◆「自分以外の家族が全員死んだ。これから何を目的に生きればいいのだ?!」67歳

以上は、このカゴを作る活動の際に聞いたつぶやきでした。


それでも、作り終わった後の第一声は、必ずと言っていいほど「嬉しい!!」という声でした。

普段から、あまり聞く機会のない気がします。これを間近に聞ける活動はとても大切だと感じています。


★「孫に作ってあげなきゃ。あぁ、嫁にもプレゼントしなきゃ。」55歳

★「近所のおばあちゃんも作りたくないけど、欲しいっていうから私も忙しい。」63歳

★「おかげ様でやっと趣味が出来た。こうやって楽しみが持てるのが有難い。」57歳

★「いやー、女性だけのものかと思っていたが、夢中になって何かに取り組めるモノがあるのはいいね!」男性

   「次はいつ来てくれるの?」


かつては毎日のように仮設談話室での活動プログラムがあったものの、現在では月に4回ほどのお茶会程度です。

お茶だけでは、噂話と不満が飛び交う場面となるのが嫌悪である人達が、無心になって何かに取り組めて、嬉しい体験をして下さる機会となりました。

そんなことを想像しながら、是非お使いいただければと思います。

現場活動に参加されてみたい方も募集中!

    ----------------------------------

未だ支援に尽力を尽くしてくれている保坂さんに多くの敬意と感謝を込めて

下記のリンクは「三陸ハッピィDISH」 東日本大震災の被災地域をお買い物で応援するサイトです!

http://www.36happyd.com/

三陸の美味しい食材は、身が締まっていて大ぶりで歯ごたえ十分 生命力を感じます

ワカメやホタテ、牡蠣 最近ではジュースやジャム・コーヒーまで(*^^)

東北に行けないけれど、現地支援はここからでも出来ます♪

1

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年10月 »

このページのトップへ