HOME > ブログ > アーカイブ > 2014年8月

ブログ 2014年8月

シェービングはスキンケアの要


顔剃り経験はありますか?

【昔 小さい頃に床屋さんで】

【結婚式の時に初めてやった】 という方がほとんどでしょうか

小さい頃だとご両親に連れられて 結婚式用だと「何となくやるべきかも」とか

実際 そんなものだと思います

だって、うぶ毛処理するだけでしょ。 確かに

剃るなら自分でも出来る。 確かに

面倒くさくなれば、脱毛するし。 確かに


ここ10年弱で、床屋さんもシェービングに対する意識が変わってきています。

そして女性専用シェービングサロンも増えています。

徐々にですが、《シェービング》=うぶ毛処理 だけでは無いことが広がってきています


何故専用サロンまで出来るほどに広がりを見せているのか 

それは、シェービングは、スキンケアの要だからです

とっても重要な事です。

私達 理容師がお客様の肌に刃物を当てるシェービングは、単にうぶ毛処理だけでなく

肌表面の古い角質除去もでき

自分では垢として剥がれることが出来ない角質を取り除くことが出来ます


私の16年の経験から言うと、顔剃りしているご年配の女性や男性は肌がお綺麗です

シェービング専門サロンに転向してからは

多くの女性の肌に触れることで肌変化や状態が著しく分かります

何がどう違うのか 経験からの例を挙げていきます

肌キメ細かく綺麗 産毛も少ないのにくすんで見える ⇒ キメ細かいが場所によって角質肥厚している

セルフシェービングしているが明るくない肌 ⇒ 剃り方が強いので肌はゴワつき硬くなる

剃ったら毛が濃くなった ⇒ 剃って毛は太くならない。剃る角度間違い・乾いた肌にカミソリ当てるという間違い

肌が固い ⇒ 肌の代謝が悪く冷えやすい それにより顔全体の角質が溜まっている

混合肌という方 ⇒ 肌は乾いているのに合っていない基礎化粧品を使っている

脱毛しているが肌色が明るくない ⇒ 保湿出来ていない・角質ケアをしていない

---------------------------

シェービング後肌が明るくなった ⇒ 水分吸収率が上がりしっかり保湿された

肌の硬さがなくなってきた ⇒ 剥がれず溜まっていた角質が取れて本来の肌質が現れた

毛穴が小さくなってきた ⇒ 剥がれた角質が毛穴に入ることもある、毛穴の出口に塞ぐモノが無くなったから

ニキビが減ってきた(10代) ⇒ シェービングとニキビケアの併用で早く効果が現れた

肌質が変わってきた ⇒ 定期的にスキンケアとしてシェービングしたことで、今までと同じ基礎化粧品でも潤いやすく、効果が高まった


共通しているポイントは【角質】です

毛が「ある」・「ない」 に関係なく、日常的に角質ケアをしているかいないかが

肌の印象を分けています。

※もちろん、健康的で食事に気を使い 睡眠も取り トレーニング・メンテナンスを行っていけば肌ケアしていなくても綺麗に自己免疫や代謝が高いはずですので、肌印象は高いです。


セルフケアも大事ですが、プロに任せるという事も時には必要です。

【餅は餅屋】ということわざがある様に、その道のプロにしか出来ない事は事実

1

« 2014年7月 | メインページ | アーカイブ | 2014年9月 »

このページのトップへ